部分矯正 コラム
部分矯正
2016.07.31

部分矯正はこんな人におすすめ!歯の部位ごとに異なる治療

前歯だけを治す矯正

矯正と聞くと歯全体にワイヤーを付けて、歯を動かす治療を思い浮かべる人も多いかもしれません。実は、歯の一部を治す部分矯正という治療法も存在します。前歯はどうしても人の目に付きやすく、特に歯並びを気にする方もいます。そんな方には前歯だけを治す部分矯正という方法もあります。一般的によく行われる治療法はブラケット治療です。歯にブラケットと呼ばれる留め具を付け、歯をワイヤーで動かします。ケースによっては、歯を削ったり、抜歯をするなどして歯を動かすスペースを作ります。動かす歯の距離が大きい場合に用いられる治療法です。
しかしながら、目立ちやすい前歯にワイヤーを付けたくないという人もいます。そういった方には、歯の裏側にワイヤーを付ける舌側矯正や透明なマウスピースを付けるマウスピース矯正が行われます。
マウスピース矯正は見た目も矯正をしていると分かりにくく、美しいことから人気の治療法です。ただし、動かす歯の距離が制限されるなど適用されるケースが限られています。抜歯をするなどして、大きく歯を移動させなければならないときにはマウスピース矯正は適応外となってしまうこともあります。

コラム全文を読む