マウスピース矯正(インビザライン) コラム
トップページ > コラム > マウスピース矯正(インビザライン)
-->
マウスピース矯正(インビザライン)
2017.06.15

留学中の歯の矯正って大丈夫?インビザラインのメリットとは

はじめに

歯の矯正治療を考えているものの、海外に留学する予定があるために断念しているという方は多いのではないでしょうか。年齢的にも歯並びをきれいにしたいと思われる方は少なくありませんし、通院ができなくなると治療は難しいだろうと考えられるのが普通のことです。

そんな方々におすすめできるのが「インビザライン」による矯正治療です。治療のほとんどを自分自身で管理でき、通院は非常にわずかな回数で済むことから、国内外を問わず遠くから通院して治療を受けている方は大勢います。

そこでもし留学中に「インビザライン」をするとした場合、どういったメリットがあるのか、またどのようなことに注意すればよいのかについてご紹介します。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.06.12

矯正歯科医はどこでインビザラインの治療法を学んでいる?安心して治療を受けるために

はじめに

矯正歯科治療は、保険診療の適応外となる治療ですが、歯科の一分野として確立された診療分野です。そのために歯科医師は、大学歯学部で受ける歯科医学の教育において、矯正歯科学としてその歴史から理論・方法まで学びます。

しかし、そのときに学ぶのは、主にマルチブラケット法とよばれる矯正歯科治療の術式です。マルチブラケット法の特徴は、全ての歯の表面にブラケットとよばれる金属製、もしくはプラスチック製の金具をつけて、ブラケットの中心部にある溝にワイヤーとよばれる専用の針金を通して歯を動かしていくことにあります。この方法は、50年以上前にアメリカで考案された方法で、ほとんどすべての歯並びの治療に使えるほど優れた方法です。
矯正歯科治療といえば、一般にこれが一番にイメージされるほどに普及している方法です。

一方、矯正歯科治療においても新しい技術が日進月歩で開発されており、そうした新しい術式のひとつにアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社が開発提供しているインビザライン・システムというマウスピースを用いた治療法があります。

インビザラインの新しい点は、マルチブラケット法と異なりブラケットや針金をいっさい使わず、マウスピースで歯を動かすことと、コンピュータで歯をどのように動かすかをシミュレートし、マウスピースを機械が自動的に作り上げるという点です。

大学で教える内容は年月が経って熟成された方法である場合が大半なので、インビザライン・システムのようなコンピュータに支援された全く新しい手法に関しては、歯学部での矯正歯科学の講義では、まだ教えていません。

何も知らずに、やみくもに使っているいのでは、矯正歯科治療を受ける側にとっては、不安でいっぱいになってしまいます。では、インビザラインを導入している矯正歯科医は、全く新しいコンセプトに基づいているインビザラインの理論や特徴、技術などをどこで、どのようにして学んでいるのでしょうか。

こうした点から、アライン・テクロノロジー社では、矯正歯科医を対象に、インビザラインを使った治療の特徴や適応などを理解するためのセミナーを開催しています。安心してインビザラインによる矯正歯科治療を受けていただくためにも、今回は、このセミナーについてまとめてみました。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.06.9

技工士ごとのばらつきがないインビザラインによるマウスピース矯正について

はじめに

歯並びを治したいと思ったときに行なわれる治療が矯正歯科治療です。主な治療としては、マルチブラケット法という方法が従来から行なわれており、この分野ではスタンダードとなっていました。これは、歯の表面にブラケットとよばれる金属製もしくはプラスチック製の金具を貼付け、すべての歯のブラケットの中央にある溝に1本のワイヤーを通して、このワイヤーの力で歯を動かす方法です。

さまざまな歯並び症例に対して用いることが出来る優れた方法なのですが、目立ってしまう、歯磨きがしにくくてむし歯や歯周病の原因になりやすい、食事がしにくい、頬や唇等に傷を付けてしまうことがある等のデメリットが存在します。

そこで考案されたのが、マウスピースを使った新しい矯正方法です。マウスピース矯正には何種類かありますが、中でもインビザライン・システムによる矯正歯科治療は、他のマウスピース矯正にはない、コンピュータによる歯の移動予測分析のもと、機械でマウスピースを作っていくという特徴があります。

インビザラインによるマウスピース矯正についてまとめてみました。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.05.19

マウスピースの歯型の取り直しが無くなる!?インビザラインのiTero技術とは

はじめに

多くのマウスピース矯正のなかでも、唯一さまざまな歯並びの矯正が可能である「インビザライン」。すべてのマウスピース矯正と同様に、治療を始める前は必ず歯の型取りを行わなくてはいけませんでしたが、しかしそれもついに不要になる時がやってきました。

従来までは必須だった歯型の採取を不要とする最新のスキャニング機器『iTero』が、ついに日本でも導入が始まったのです。今回は「インビザライン」を始めるための準備工程を飛躍的に効率化することが可能になった『iTero』についてご紹介します。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.05.16

インビザライン中の虫歯予防で見落としがちな歯磨き事情

はじめに

歯列矯正の中でも、目立たず取り外し可能なマウスピース型矯正治療であるインビザラインが注目を集めています。従来の矯正に比べ、歯みがきがしやすいため虫歯になりにくいと言われていますが、実はそこに意外な落とし穴があるのです。そこで今回はインビザラインと歯みがきの関係について考えてみました。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.05.13

インビザラインの治療に年齢制限は関係あるの?

はじめに

ワイヤーとブラケットを使用しないため、人目を気にすることなく仕事をしながらでも矯正をすることができるマウスピース矯正。そのなかでもあらゆる歯並びの矯正が可能であるインビザラインは、非常に多くの方から注目されています。

しかしインビザラインを始めるにも、年齢的に今から矯正をしても遅いのではないか、と思われている中高年の方は多いようです。はたしてインビザラインに年齢制限はあるのでしょうか?今回はインビザラインが可能な年齢とさまざまな活用法についてご紹介します。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.05.10

インビザラインと他のマウスピース矯正との違いとは

はじめに

ここ数年のあいだに急速に広まってきているマウスピース矯正ですが、その種類は意外に多く、マウスピース矯正を扱っている医院によって治療方法も少しずつ異なります。そのなかでも大きくタイプが異なるのが『インビザライン』と言われています。

一見すべてのマウスピース矯正と『インビザライン』の装置や治療方法に大きな違いは見られません。では『インビザライン』がその他のマウスピース矯正と異なる理由はどこにあるのでしょうか。『インビザライン』とその他のマウスピース矯正との違いについてご紹介します。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.04.13

他のマウスピース矯正とインビザラインの違いは?メリットから確認してみよう

はじめに

ここ最近、患者さまの認知度も上がってきたインビザライン。コンピュータでの製作により、より正確な治療が行えることはもちろん、患者さまの治療の手間も省くことが出来るなど、メリットは様々です。長い治療期間を必要とする矯正治療ですが、インビザラインでどのように変わっていくのか。インビザラインの治療例を元にご紹介していきます。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.04.10

インビザライン中の歯の強い痛みで考えられる非歯原性歯痛とは

はじめに

インビザラインはマウスピースを使用する矯正治療です。マウスピース矯正では、一般的なワイヤー矯正と比較して痛みが少ない治療法と言われています。しかしながら、インビザラインでも強い痛みを感じる場合もあるかもしれません。では、いったい何が原因で痛みを感じるのでしょうか?今回は、インビザラインでの痛みについてご紹介していきます。

コラム全文を読む

マウスピース矯正(インビザライン)
2017.04.7

インビザライン(マウスピース矯正)】インビザライン装着前のフッ素塗布で虫歯予防

インビザライン装着前のフッ素塗布で虫歯予防!肝心なグッズの選び方

目立たない、そして取り外し可能な矯正治療として注目を集めている新しいマウスピース矯正「インビザライン」ですが、インビザライン装着前にフッ素を塗ることで虫歯予防効果が高まります。このフッ素ですが、一体どんなものを選べば効果的なのでしょうか。

コラム全文を読む

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション