マウスピース矯正(インビザライン) コラム
トップページ > コラム > マウスピース矯正(インビザライン) > 矯正歯科前のカウンセリング時に確認しておきたい事項とは
-->
マウスピース矯正(インビザライン)
2016.09.13

矯正歯科前のカウンセリング時に確認しておきたい事項とは

歯並びが気になる、もっと綺麗な歯並びにして人前で自信を持って堂々と話したり、笑えるようになりたい。矯正治療を始める理由は実に様々です。ですが、矯正治療というものはたくさんあり、歯科従事者でない限りどれが良くて悪いかなんてわかりません。そして歯科医師の数だけ考え方があるので、同じ歯を見ても全く違うことを言われることもあります。

矯正治療を始める時は誰もが不安です。どこで診てもらったらいいのか、どの歯科医院が自分にあうのかがわからないですよね。そんな方達に、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

自分はどんな歯並びになりたいのか、どんな治療をしたいのかを明確にする
自分はどんな歯並びになりたいのか、どんな治療をしたいのかを明確にする

歯科に相談する前に自分自身はどんな歯並びになりたいのか、どんな治療法を希望しているのかを明確にしておくと歯科医院での治療がスムーズです。なんとなくでもいいので、「こういった治療はいやだ」「歯はできれば抜きたくない」「目立たないものがいい」などざっくりと自分の考えを固めておくことをおすすめします。そうすることによって、どんな矯正治療が自分に向いているのかがわかり、歯科医師にとっても治療法を絞ることができるため、ありがたい情報です。

矯正治療前のカウンセリングで聞いておきたいこと
●期間

矯正治療というものは案外時間がかかります。子どもの歯ならまだしも、大人の歯はもう固まってしまっています。そのため、子どもの矯正治療よりも、大人の矯正治療のほうが大変で、時間がかかると言われています。そのため、通常の治療とは違い非常に根気のいるものとなります。歯科医師も立場上、「◯ヶ月かかります」とは断定できません。ですが「だいたいこのくらいは見ておいてください」と目安は教えてくれるので、積極的に聞いてみると良いでしょう。期間を確認せず、矯正治療を始めてしまうと「こんなにかかるなんて」とがっかりしてしまい、モチベーションも下がります。そうならないためにも、しっかりと目安とした期間を聞いておくことも大切です。

そして、矯正治療というものは一旦綺麗な歯並びになったと思っても、ほぼ確実に後戻りと言って、歯が元の位置に戻ろうとする働きをします。その後戻り防止のためにも、矯正治療を継続することは必須です。そういったことも視野にいれて、期間を尋ねてみてください。

●どんな矯正治療法なのか

歯科によって得意とする矯正治療法が違います。ワイヤーを使った治療法が得意な歯科、マウスピースという器具を使った治療法が得意な歯科など、多種多様です。自分のしたい、希望する矯正治療法を得意とする歯科医院で治療を受けることをおすすめします。ホームページを見たり「この歯科ではどんな矯正治療を得意としていますか」と聞いてみるのもいいかと思います。

やはり、歯科にとっても得意不得意の治療法はあるものです。その時「この矯正方法は得意です、不得意です」と言ってくれる歯科は信頼してもいいとされています。しっかりと自分のできること、できないことを把握し、真摯に患者に向き合おうとしてくれているからです。

●費用

矯正治療はお金がかかります。普通の治療と比べると莫大とも言える金額です。その金額をしっかりと提示してもらってください。そして矯正治療を始めるにあたって最初にかかる初期費用、そして通院のための費用も別でかかってきます。費用がかさみ、「こんなはずじゃなかったのに」と思わないためにもしっかりと金額を尋ねることを忘れないようにしてください。

●矯正治療で使っている素材はどんなものか

矯正治療によっては金属を使っていたりなど、様々なものを使用しています。そんな時アレルギーがあると、矯正治療を継続することが難しくなってしまいます。特に金属を使った矯正治療を行う際は、自分自身にアレルギーがないか確かめてから行うことをおすすめします。しっかりと歯科にどんな素材を使用しているのかを確かめるようにしてください。

●歯科医師の矯正治療についての考え

必ずしも確認しなければならないことではないですが、その歯科医師が矯正治療についてどんな考えをもって行っているのかを聞いてみるのもいいかもしれません。そうすることによって、歯科医師の矯正治療に対する姿勢がよくわかります。あまり矯正治療に積極的ではなく、普通の虫歯治療を重視していたり、矯正治療自体が好きだったりと、歯科医師によって様々です。カウンセリングの際にそういったこともつっこんで聞いてみると思いがけず歯科医師の本音が聞けるかもしれません。

●歯科医師と相性がいいか

確認事項ではないですが、その歯科医師との相性はてとも大切です。矯正治療は時間がかかるものなので、歯科医師とのコミュニケーションがとても大切になります。治療が長くかかるということは、その医師と関わる時間も多いということです。相性の悪い医師だと、通うのも億劫になってしまいますよね。しっかりと自分と性格やタイプがあう歯科医師と出会うことも重視してみてください。

まとめ

矯正治療とは時間がかかり、やり方、考え方は歯科によって様々です。冒頭でも述べましたが、「自分はどんな歯並びになりたくてどんな治療を希望しているのか」を明確にしておくことをおすすめします。そうすることによって、格段に歯科医師とのコミュニケーションがとりやすくなりますし、歯科側としても「この患者様は積極的だな」と感じ、尽力してくれます。矯正治療は歯科医師とのコミュニケーションがとても大切な上、自分のモチベーションが成功の鍵とも言えます。しっかりと矯正治療を始める前にカウンセリングで確認してください。少しでも気になることや心配なことは、遠慮せずその都度尋ねることも大切です。

矯正治療は歯科と二人三脚で行っていくものです。どちらかだけが頑張っても効果は現れにくいもの。「この歯科医師は自分のために尽力してくれるのか」としっかりと歯科医師を見定め、自分自身のモチベーションも上げることを忘れずにいてください。

何度も申し上げますが、矯正治療は根気と時間がかかる治療です。しっかりとした目標をもって臨むことが重要になります。ですが、成功した後の綺麗な歯並びは一生ものです。そのためにも矯正治療がうまくいくよう、しっかりと確認したいものです。

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション