マウスピース矯正(インビザライン) コラム
マウスピース矯正(インビザライン)
2016.06.1

マウスピース矯正(インビザライン)で用いられるお手入れグッズとその方法

マウスピース矯正(インビザライン)は柔らかいポリウレタン製

マウスピース矯正(インビザライン)は、とても柔らかい素材で出来ています。スポーツ選手が装着するマウスピースを見かけたことがある方も多いかもしれませんが、それと同様、ポリウレタンで作られており、厚さは約0.5ミリです。ポリウレタンとは、皆さまの周りでよく使用されている素材です。スポーツで着用する速乾性の衣服をはじめ、医療用のチューブや医療用プラスティックなど幅広い分野で活躍しているものです。

人の体にも優しく、歯科の治療の際にも向いています。一般的なワイヤーを使用する矯正においては金属を使用することから、金属アレルギーの患者様には使用できないという欠点がありました。

金属を使用しないマウスピース矯正(インビザライン)では、そのような心配もないため、お口の中に入れても安心な素材です。しかしながら、柔らかいという特徴があることから、いくつか気を付けなければいけない点もあります。それはお手入れの際にも当てはまります。

実際に患者様がやってしまいがちな例をあげると、汚れを落とそうとするあまり、硬いブラシでゴシゴシとこすってしまい、表面に傷が付きやすくなってしまうという点があります。そうして付いた小さな傷の隙間にまた汚れが入ってしまい、さらに汚れやすくなってしまうという悪循環に陥ってしまうのです。そのため、研磨剤を含む洗剤のような、傷が付きやすいグッズでのお掃除も避けましょう。

コラム全文を読む