矯正歯科 コラム
トップページ > コラム > 矯正歯科 > 歯並びの悪さからうつ病になることも!歯列矯正で悩みを解決!
-->
矯正歯科
2018.02.19

歯並びの悪さからうつ病になることも!歯列矯正で悩みを解決!

はじめに

皆さんは、歯並びが悪いことによって「うつ病」になると聞かされたら、信じますか?一見、歯並びとうつ病は何も関係なさそうですが、実は、歯並びが悪いことでうつ病になる可能性はそこまで低いわけではないのです。そこで今回は、歯並びの悪さによってうつ病を患ってしまう原因と、その対処法として歯列矯正を勧める理由について解説します。


なぜ歯並びがうつ病の原因に?
なぜ歯並びがうつ病の原因に?

なぜ、歯並びがうつ病の原因になるのかと言えば、その理由は明確になっていません。なぜならうつ病という病気自体、未解明の部分が多い病気だからです。現在はストレスや体調不良などが重なることでうつ病を発症すると言われていますが、その「ストレス」や「体調不良」が、歯並びの悪さによってうつ病を発症する原因であると言えます。
明確な原因がわからないからこそ、さまざまなデメリットを生じる歯並びの悪さは相性が悪いのです。歯並びが気になっているのであれば、早めに歯医者に行くことをお勧めします。

歯並びの悪さによる「見た目の悪さ」がストレスの原因に

歯並びの悪さがストレスの原因となるのは、やはり「見た目の悪さ」が第一に考えられるのではないかと思います。歯並びが悪いと見た目も悪くなってしまい、それに対してコンプレックスを抱いてしまいます。
例えば前歯の歯並びに問題があると、笑顔の時に歯が見えてしまいます。他人に前歯の悪い歯並びを見られてしまうと思うと自然な笑顔が作れなくなったり、他人の視線が気になってしまうケースが多いです。その結果、外出するだけでも相当なストレスを感じてしまい、うつ病の原因になることが考えられます。実際に誰かに「歯並びが悪い」と言われたり、それに等しいリアクションをされたわけでなくても、「そう思われてしまう」というのがプレッシャーになるのです。人前に出る機会の多い仕事だと特に悪影響となり、仕事がうまく行かなくなってそれもストレスの原因になりかねません。

歯並びが悪いことによって体調が悪化、ストレスの原因にもなる
歯並びが悪いことによって体調が悪化、ストレスの原因にもなる

歯並びが悪いと、体調を悪くしてしまうことが考えられます。この体調悪化も、巡り巡ってうつ病の原因になる可能性があります。
歯並びが悪いと、かみ合わせが悪くなって咀嚼の際にきちんと食べ物を噛めなくなってしまうことがあります。きちんと咀嚼できなかった食べ物はそのまま胃に送られてしまい、消化の際に負担が大きくなってしまいます。これが続くことで消化器官への負担が積み重なってしまい、その機能が低下してしまいます。
それ自体もうつ病の原因として考えられますが、体調が悪化したことによってストレスを感じてしまう可能性もあります。そのストレスが別の体調不良を招いてしまい、それがストレスとうつ病の原因になる…という悪循環を引き起こしてしまう可能性があります。
歯並びが悪いことによる体調不良は、消化器官への影響だけでなく体のバランスが悪くなる事によって肩こりや頭痛の原因になることもあります。いずれにしても不快な症状を呈することになり、うつ病の原因として積み重なってしまいます。

歯並びを改善するためには歯医者で歯列矯正を

このように、歯並びが悪い状態を放置してしまうと、さまざまな要因によってうつ病を誘発してしまう可能性があります。うつ病にならないためには、原因となっている歯並びの悪さを解消する必要があります。
うつ病になるリスクを抱える人は「矯正器具は目立つのでは?」と不安になってしまうのではないかと思います。しかし、最近の矯正治療は費用さえ気にしなければ目立たない矯正方法がいくらでもあります。例えばワイヤー矯正では、目立っていた金属製の器具を透明なものや歯の保護色になるような色のものにすることで、見た目の悪さを大幅に改善しています。また症状次第では歯の裏側に器具を取り付ける「裏側矯正」という方法もあります。マウスピース矯正では、透明なマウスピースを使用するので見た目の問題はほとんど気にしなくても良いでしょう。
歯並びの状態によって、適切な矯正治療の方法は異なります。目立たない矯正を必要とするのであればどんな方法が利用できるのかを知るためには、歯医者のカウンセリングを利用することをお勧めします。無料でカウンセリングを実施しているところもありますし、歯列矯正についての不安を払拭するのに役立ちます。
もちろん、歯並びの悪さだけがうつ病の原因であるとは断定できません。歯並びを改善しても、別の原因によってうつ病が継続することも十分に考えられます。それでも、原因の一つであった歯並びの悪さを改善したという結果は大きいです。必要に応じてうつ病の治療も受けなければならないかもしれませんが、まずは歯並びの悪さを何とかするためにも、歯医者でカウンセリングを受けてください。歯並びについての悩みを聞いてもらうだけでも、精神的にプラスに働くのではないかと思います。

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション