矯正歯科 コラム
トップページ > コラム > 矯正歯科 > 子供のガミースマイルを治そう!治療法としての歯列矯正
-->
矯正歯科
2018.03.19

子供のガミースマイルを治そう!治療法としての歯列矯正

はじめに

子供の歯のこと、とっても気になりますよね。「虫歯にならないように歯磨きの仕上げは念入りに…」、「ふとした時の歯並びを確認してしまう…」など、気を抜けないという方も多いのではないでしょうか。では、子供がにっこりと笑った時はどうでしょう?天使ような笑顔にほっこりしてしまいますが、見逃してはいけないのが「歯茎」。子供の笑顔をよく見てみると、歯茎が大きく見えている=「ガミースマイル」になってはいませんか?


ガミースマイルとは?
ガミースマイルとは?

ガミースマイルとは、話をしている時やにっこりと笑った時に、上顎の歯茎が大きく目立っている口元のことを言います。「かわいらしい特徴じゃない?」と思う方も多いと思いますし、俳優さんやタレントさんでも歯茎をくっきりと見せて笑っている方はいるので、気にしたことがなかった!という方もいるでしょう。確かに、笑った時に歯茎が何ミリ出ていたらガミースマイルというような定義はなく、必ずしも直さないといけないというものではありません。しかし、これから成長していく子供については、歯並びや噛み合わせなどが関係している場合があり、注意する必要があるのです。

■成長するにつれコンプレックスになることも
子供の頃には気にならなかったことでも、成長するにつれコンプレックスや悩みにつながることもあります。ガミースマイルがゆえに、話をする時や笑った時に歯茎が見えてしまうことが気になり、口を大きく開けて話すことや笑うことをためらってしまう方もいます。ガミースマイルが気になるあまり、ぼそぼそと話したり、下を向いて話したり、口を手で覆うなど、行動に表れてしまうこともあります。
歯並びや噛み合わせなど、見た目に表れることもそうですが、心の部分にも影響があることはしっかりと覚えておきたいですね。

ガミースマイルの原因

歯茎がはっきりと大きく見えてしまうガミースマイルには、主に3つの原因があります。

■上顎の長さや角度
生まれつき上顎が縦に長い場合や、いわゆる出っ歯(下顎に比べて上顎の歯が前に出ている状態)であると、歯茎部分が上唇に収まるどころか上唇を押し上げてしまうので、歯茎が大きく出てしまいます。この場合、ただ単にガミースマイルになるだけではなく、噛み合わせの問題にも関わることが多いです。

■歯茎
歯よりも歯茎の面積の方が大きく見えるという場合、歯茎が発達しすぎてしまったことにより、歯に覆いかぶさっているということがあります。

■唇
上唇が縦に短い場合や、上唇を持ち上げる筋肉が発達しすぎていることで、上唇で歯茎を覆うことができない場合があります。

日本人のガミースマイルのほとんどは、上顎といった骨格の問題によるものです。特に、上顎が前に出ていることが原因の方が多いようです。

ガミースマイルを治療するには
ガミースマイルを治療するには

ガミースマイルは顎や歯といった骨格の問題に起因することが多いということなので、「笑うと歯茎が見えてかわいい!」と、手放しに喜んでもいられないことがわかります。見た目はさほど気にならなくとも、今後歯の生え変わりや歯並びが整っていく中で、支障をきたさないとも限りませんし、早めの対策に出たほうがよさそうです。しかし、顎や歯茎の問題となれば、治療がなかなか難しそうに思われます。子供の治療ですから、治療方法はとても気になりますよね。

■手術しなければいけないの?
ガミースマイルの治療にあたっては、出っ歯が原因の場合は骨を一部切除して形を整えるという方法や、歯茎が原因の場合は歯茎を部分的に切除するという方法もあります。しかしどちらも外科手術なので、子供に受けさせるとなると少々抵抗がありますよね。そんな親御さんに朗報なのですが、最近では手術をせず、歯列矯正だけで治療ができるようになってきています。もともと歯並びが気になっていて歯列矯正しようかどうか悩んでいたということであれば、前歯の矯正と一緒に行うことができますので一石二鳥です。

■治療した方がいいの?
歯並びや噛み合わせを整えるという意味では、治療するに越したことはないでしょう。歯並びがきれいだと、話している姿や笑顔がとても魅力的になります。大人になったとき、歯並びや口元にコンプレックスを抱くこともありませんし、もし大人になってから治療をしようと歯列矯正をはじめても、柔軟な子供の骨のようにはいかないこともあります。

まずは相談を

うちの子もガミースマイルかも…と思ったら、まずはかかりつけの歯医者さんへ相談しましょう。かかりつけの歯医者さんが歯列矯正を行っていない場合には、矯正歯科もありますから、そちらへ相談すると良いでしょう。ガミースマイルは、上顎の長さや出っ歯など生まれつきの部分が主な原因とはいえ、子供の将来の歯並びや噛み合わせに影響することがあります。少しでも気になる場合は、一度専門家の意見を聞いてみてください。歯医者さんなど専門家と話をしていく中で、歯列矯正など子供の年齢や成長にあわせた、適切な治療方法を選択されるのが良いですね。

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション