矯正歯科 コラム
トップページ > コラム > 矯正歯科 > 矯正治療前に確認しよう!カウンセリングや無料相談時に質問する項目について
-->
矯正歯科
2016.11.2

矯正治療前に確認しよう!カウンセリングや無料相談時に質問する項目について

はじめに

「歯並びを整えたい、歯の矯正をしよう」と決心したものはいいものの、これからどうしたらいいのか見通しもたたず、わからないことばかりですよね。身近に矯正治療をしている人がいたら良いのですが、実際はそんなに多くはないかと思います。

そこで今回は矯正治療を決心したあとこれからどうしたらいいのか、歯科にかかった時具体的にどんなことを尋ねたらいいのか、カウンセリングでどんなことが聞けるのかを詳しくご紹介していきます。

歯科医院の情報を探そう

矯正治療を決心したら、どこの歯科で治療を受けるかが大切になってきます。歯科医院の傾向は、矯正治療を重点的に行っているのか、虫歯治療を重点的に行っているのか、予防歯科に力をいれているのか、歯科医院によって様々です。そういった時に頼りになるのは歯科医院のホームページです。

ホームページを見るとだいたいの情報はそこに載っています。反対に明らかに更新されていなかったり、ホームページ自体ない場合は少し注意したほうがいいかもしれません。現代は情報化社会です。ホームページも歯科の一部とも言われています。歯科業務に力をいれている歯科ではホームページも充実している傾向にあるようです。

歯科医院を決めたら
歯科医院を決めたら

ある程度情報を集め、歯科医院に予約をとったとします。矯正治療を希望するとなると、基本的に最初の来院でカウンセリングがあります。そこで様々な説明をしてもらえます。そこで、わからないことや疑問点、不安な点などは積極的に相談してみてください。快く答えてくれる場合がほとんどです。

この時、矯正治療に対するメリット・デメリットをきちんと説明してくれる歯科医院は信用できると言えます。良い面ばかりつらつらと並べるだけの歯科医院は営利目的の場合もありますので、注意が必要です。

カウンセリング時に確認すること

矯正治療をすると決め、最初に行うのはカウンセリングです。このカウンセリングは無料なところと有料なところとありますので、予約をする際に確認したほうが良いでしょう。

ただし、どんなに強く「矯正治療を受けたい」と思っても受けられない場合があることを知っておいてください。例えば歯周病が進行しすぎている場合や、口腔内になんらかの異常がある場合、矯正できない時もあるようです。その時はまた歯科医師からの説明があります。ここで、カウンセリング時に確認しておきたいことをいくつかご紹介していきます。

<費用>
矯正治療というのは一般的な虫歯治療とは違い継続してお金がかかります。初期費用で何十万、毎回の診療代でいくらか、万が一器具が壊れたからその治療費。といったように費用はかさみます。しっかりと値段のほうも遠慮せずに詳しく尋ねることをお勧めします。そうしないと、あとから驚くことになってしまいます。

「こんなはずじゃなかったのに」「こんなにかかるなんて知らなかった」となってしまうとお互いの信頼関係にヒビが入りかねませんし、ご自分の生活にも影響がでてきてしまいます。そういったことにならないために、ぜひともきちんとした金額を明確にしておいてください。

<治療期間、通院頻度>
矯正治療というのは基本的に時間がかかります。2〜3年は必ずといっていいほどかかるものなのです。また、綺麗な歯並びになったからといって矯正治療がぱたっと終わってしまうことは少ないです。

綺麗な歯並びになったあとも、歯は元の位置に戻ろうとする働きがあります。(これを後戻りと言います。)後戻りを防ぐための装置を定期的に使う必要がありますし、歯科医院に通い続ける必要があります。通う頻度はまちまちですが、どうしても一般的な虫歯治療と比べるとその回数は多くなります。仕事が忙しかったり、お子様の場合は習い事があったりと忙しいとは思いますが、それは避けては通れないものです。

矯矯正治療は歯科と患者の二人三脚で行うものです。どちらかが欠けてしまっては成功しないものなのです。根気よく通う必要がある治療なので、そういったことも歯科医師に尋ねることをお勧めします。

<使う器具、流れ>
矯正治療に使用する器具や流れをきちんと確認してください。歯科医師から説明があることがほとんどですが、疑問点があったら遠慮せずその都度質問することをお勧めします。歯科従事者でないと矯正治療はわからないことばかりで不安も多いです。そんな気持ちを汲んで親身になって説明してくれる歯科医院はとても良い病院だと言えます。

どんな素材の器具を使ってどんな治療方法になるのか、明確にしておくことでストレスも随分マシになるものです。また、アレルギーを持つ方にとって使う素材はとても重要です。その際も歯科医師に「こういったアレルギーを持っている」とあらかじめ相談しておくようにしましょう。

まとめ

矯正治療は基本時間や費用がかかり、手間であり大変な面もあるものです。それを念頭においたうえで、カウンセリングを受けてください。そしてきちんとした説明を聞き、尋ね、歯科医院と矯正治療を受ける方の共通理解を深めてください。そのことが何よりの矯正治療の近道です。

前述のように矯正治療は歯科と患者の二人三脚で行うものです。歯科医師だけが尽力しても患者自身が日頃の矯正装置のお手入れをさぼってしまったり通院しなくなったりしてしまうと途端に上手にいかなくなってしまいます。反対に患者への説明が不十分だったり対応がずさんな歯科医院には通うのも億劫になってしまいますよね。しっかりとご自分にあった歯科医院を見極めるのも重要だと言えます。

矯正治療中は何かと不安になったり、ストレスを感じることもあるかと思います。ですがそんな時はしっかりとご自分の綺麗になった歯並びを思い描いてください。確かに矯正治療は普通の治療に比べると大変です。ですが、綺麗な歯並びが引き起こしてくれる効果はたくさんあります。自信が持てるようになったり、歯磨きがしやすくなり虫歯予防になったり、たくさんです。大変だと感じる時はどうぞ、その先にある「綺麗になった自分」を想像してみてください。きっと、矯正治療をして手に入れた歯並びは一生の宝物になる筈です。

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション