矯正歯科 コラム
トップページ > コラム > 矯正歯科
-->
矯正歯科
2018.06.4

叢生・乱ぐい歯になってしまう原因は?デメリットと矯正の方法を解説

はじめに

「叢生(そうせい)・乱ぐい歯」とは、歯があちこちに向いたり重なって生えたりすることで、歯並びがでこぼこになっている状態を言います。八重歯も叢生・乱ぐい歯の一種です。八重歯の場合は「かわいい」と言われることもありますが、見た目の悪さからコンプレックスに感じている人もいるのではないでしょうか。そこで今回は、叢生・乱ぐい歯の原因やデメリットと、実際に行われる歯列矯正の方法について解説していきます。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.06.1

出っ歯になってしまう原因は?デメリットと矯正の方法を解説

はじめに

「出っ歯」とは、上の歯が下の歯よりも前に出ている状態のことを言います。話している時に歯が目立ったり、笑うと歯茎が見えたりすることが多いため、「出っ歯は恥ずかしい」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、出っ歯は歯医者の歯列矯正で治すことができるのです。そこで今回は、出っ歯の原因やデメリットと実際の矯正方法を解説します。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.28

受け口になってしまう原因は?デメリットと矯正の方法を解説

はじめに

下の歯が上の歯より前に出て噛み合わせが逆になっている状態を「受け口」と言います。受け口だと、あごがしゃくれたり発音が不明瞭になったりしやすいため、コンプレックスを感じている人もいます。また、噛み合わせが悪く歯が磨きにくいなどの理由から悩んでいる人も多いのではないでしょうか。実は、受け口は歯医者の矯正で治すことができます。そこで、ここでは受け口の原因やデメリットと、矯正の方法について解説します。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.25

歯列矯正中の歯みがきのコツを知って虫歯・口臭を予防

はじめに

「歯列矯正中に虫歯になった」「歯列矯正をはじめたら口臭が気になるようになった」というような話を聞いたことはないでしょうか。歯列矯正は歯並びや噛み合わせを良くする物なので、虫歯や口臭とは関係ないような気がするかもしれません。それに、歯並びを整えて綺麗な歯になろうと頑張っているのに、虫歯になったり口臭がひどくなってしまうのではやらない方がいいんじゃないの?と思ってしまいますよね。そこで今回は、歯列矯正と虫歯や口臭についてお話しいたします。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.22

歯列矯正中のホワイトニングの注意点

はじめに

みなさんが思う「理想的な歯」とは、どのような状態のことでしょうか?ニコッと笑った時に、口元からのぞく歯がでこぼこしていて黄ばんでいたら…綺麗にお化粧していても印象は台無しでしょう。整った歯並びと綺麗な白い歯はそれだけで好印象ですし、自分自身も自信をもって生活できるのではないでしょうか。歯列矯正を検討している方、もし、一緒にホワイトニングもできて歯の色を白くすることができるとしたら、そんなにいいことはないのですよね。
実は、マウスピースを使った歯列矯正ならそれが可能なのです!


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.19

歯並びが悪いと太りやすくなる?歯と肥満の関係

はじめに

肥満は、生活習慣病の1つとして知られています。脂肪分を過剰に取りすぎたり、消費する以上のエネルギーを摂取してしまうことにより、体に脂肪がたくさんついて「太り過ぎ」になってしまうのです。現在、死因の約6割は生活習慣病であると言われています。最近「メタボリックシンドローム」という言葉を良く聞くというという方も多いのではないでしょうか。40歳を過ぎるとその割合は増え、なんと男性の2人に1人、女性なら5人に1人という高さになっているのです。肥満は、食事などの生活習慣に気をつけたり、運動をすることで改善されると言われていますが、「原因がよくわからなくて肥満が改善されない…」という方、その肥満の原因は、「歯並び」にあるかもしれません。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.16

視力が落ちるのは噛み合わせのせい?関係性を解決

はじめに

噛み合わせや歯並びの悪さは、いろいろなことに影響を及ぼすということはみなさんご存知でしょう。見た目の悪さはもちろんのこと、心と体に様々な問題が起こってしまいます。口元に自信がないために人とコミュニケーションをとることが苦手だったり、でこぼこしている歯を綺麗に磨くのが大変だったりと苦労も多くなってしまうでしょう。そればかりでなく、頭痛や肩こり、さらには、視力低下の原因にも関係しているかもしれません。噛み合わせと視力の低下は関係なさそうなイメージですが、視力とどのような関係があるのでしょうか?


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.13

高血圧が気になるなら噛み合わせ治療も視野に入れて

はじめに

平成28年の厚生労働省の調査によると、高血圧(140mg以上)の人の割合は、男性34、6%、女性24、8%と、男女共に少数ではないことがわかります。男性の約3人に1人、女性は約4人に1人は高血圧という結果ですね。高血圧になると、心筋梗塞や脳卒中などの心臓や脳に関わる重大は病気を引き起こす可能性が高くなると言われています。高血圧は、生活習慣病と言われているようにその原因は、塩分の取りすぎなどの食生活をはじめとした生活習慣が大きく関係しています。では、「噛み合わせ」が高血圧と関係があるということは聞いたことがありませんか?生活習慣を見直しても、なかなか改善されない場合は、もしかすると「噛み合わせ」が原因になっているかもしれません。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.10

噛み合わせが悪いと不眠症に!その理由とは?

はじめに

皆さんは毎日朝までぐっすり眠れていますか?「早く布団に入ったのに、なかなか寝付けなかった」とか、「夜中に何回も目が覚めてしまい、熟睡できない」といったように、いわゆる「不眠症」の症状で満足に眠れないことに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。ある調査によると、成人の約1/3が不眠症の悩みを抱えているということです。寝たのに頭がスッキリしなかったり、次の日に体の疲れが残っているようでは残念ですよね。不眠症の原因は様々で生活習慣の乱れやストレスなどと言われていますが、実は「噛み合わせ」も関係しているのです。そこで今回は不眠症と噛み合わせについてみてみましょう。


コラム全文を読む

矯正歯科
2018.05.7

すきっ歯になってしまう原因は?デメリットと矯正の方法を解説

はじめに

「すきっ歯」とは、歯と歯の間に隙間があいている状態です。特に、前歯がすきっ歯になっていると口を開けた時に目立つので、気にしている人も多いのではないでしょうか。実は、すきっ歯は歯医者の歯列矯正で治すことができます。しかし、どのような流れで歯列矯正が行われるか、不安に思う人もいるでしょう。そこで今回は、すきっ歯の原因とデメリット、実際の矯正方法について解説していきます。


コラム全文を読む

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション