矯正歯科 コラム
トップページ > コラム > 矯正歯科
-->
矯正歯科
2017.12.4

捻転歯の矯正治療|なぜ歯は捻じれて生えてくるのか

はじめに

歯が捻じれた状態で生えてくる「捻転歯」。非常に見た目を悪くしてしまうこの歯は、矯正治療の動機となることが多い歯です。しかし、なぜ歯が捻じれるという現象は起きてしまうのでしょうか。また、歯が通常よりも捻じれた状態であるために捻転歯と呼ばれていますが、具体的に捻転歯とはどのような状態の歯を指すのでしょうか。今回は永久歯が捻じれて生えてきてしまう捻転歯とその治療についてご紹介します。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.12.1

認知症と歯の関係|歯列矯正が歯周病予防となる?

はじめに

健康で長寿を目指す私たちにとって、認知症は最も気がかりな課題のひとつです。認知症予防のために、早いうちから栄養や運動、趣味など対策を心がけておられる人も多いのではないでしょうか。

そんな中、見逃せないのが「歯周病と認知症には深い関係がある」という事実です。一体どのような関係があるのでしょうか。また、認知症の一因となる歯周病を確実に予防するにはどうすればよいのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.28

妊娠中に歯がとけるって本当 カルシウムが必要なワケとは

はじめに

妊娠中の方であれば、「妊娠すると赤ちゃんにカルシウムが取られる」とか「妊娠中は歯がとけやすい」などといった話を一度は耳にすることでしょう。確かに、女性は妊娠するとお口の中にトラブルが発生しやすくなります。しかしそれは本当に歯の中のカルシウムと関係があるのでしょうか?

今回はこの疑問に焦点をあて、妊娠と歯のカルシウムの関係や妊娠中に気を付けたいお口のトラブル、さらに妊娠中のカルシウム摂取について、詳しくご紹介したいと思います。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.25

親知らずが生えてこない理由は?

はじめに

乳歯の生え代わりが終わり、全部の歯が永久歯になってから生えてくることがある「親知らず」。これが生えてこない人が非常に増えてきています。そのため現代では親知らずがしっかり生えている人の方が珍しくなってきていますが、なかには親知らずが生えてこないことを異常と思う人がいるようです。

またそれにより親知らずが生えてこないことに不安を覚えてしまう人もいるようです。そこで今回は、親知らずが生えてくる人と生えてこない人の違いやその原因についてご紹介したいと思います。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.22

歯並びや歯周病と肥満の関係|体型と歯の関わりとは

はじめに

歯はお口の健康だけでなく全身の健康ともつながっています。その例としてあげられるのが「歯並び」と「肥満」の関係性です。これらは一見関係性のないものに思われますが、実は意外なつながりが隠されているのです。

また歯周病と糖尿病も合併症として深いつながりがあることも有名な話。そこで今回は歯並びと体の健康との関係性についてご紹介したいと思います。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.16

歯科治療で使われる抗生物質とは

はじめに

歯科治療において、抗生物質を処方されるケースはしばしば見られます。矯正治療でも抜歯を伴うケースでは必ずと言っていいほど、抗生物質が処方されます。この抗生物質ですが、歯科治療で使われるものはどんな種類があるのでしょうか。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.13

歯科矯正治療で注意すべきセカンドオピニオン|受ける病院のポイント

はじめに

現在の矯正治療に疑問や不安を持った場合、そのまま治療を続けずに他の歯科医師の意見を聞いてみる「セカンドオピニオン」を受けるのはとても有効的なことです。ただ、虫歯の治療で納得いかないので歯科医院を変える、というようなレベルで気軽にできるものではありません。矯正となると長い期間がかかり費用負担も大きい治療のため、気軽に転院することができないからです。

そこで今回、セカンドオピニオンを受ける病院の選び方についてご紹介します。これから矯正をお考えの方や現在治療中だが不安を抱えている方もぜひ参考にご覧ください。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.10

矯正治療において「高額療養費制度」が適応されるケースとは

はじめに

近年の歯科医療の進歩はめざましいものがあり、インプラント治療や矯正治療などの中でもさまざまな治療法が開発されています。しかし最新技術や審美的治療に関しては保険適応外となり、どうしても高額になってしまうのです。

そんな中、高額な医療費がかかった場合に利用できる「高額療養費制度」が適応される症状として「顎変形症」という症状があります高額療養費制度についての概要や申請条件、提出方法や提出場所について。また、顎変形症がどの様な症状で、どこまで適応されるのかについてもご紹介します。

コラム全文を読む

矯正歯科
2017.11.7

各永久歯の役割と抜いてもよい歯|矯正治療の抜歯

はじめに

矯正治療を進める上で、抜歯をしたという話を聞いたことはありませんか。むし歯でも無いのに抜歯することに抵抗のある患者様も多いとは思いますが、歯科医師の診断の上、どうしても必要な場合は抜歯の処置を行います。

やむを得ず抜歯を行う場合、たくさんある永久歯の中からどの歯を抜歯することが多いのでしょうか。それぞれの永久歯の役割と、抜歯の対象となる歯についてご紹介します。

コラム全文を読む

<サイト運営会社>
株式会社デンタルプロモーション